岐阜のお菓子屋さんPlesic(プルシック)の絶品プリンが大阪に!

スポンサーリンク

大阪の靱公園前の小さなお店Plesic(プルシック)

四つ橋筋沿いの靱公園の目の前にできた小さなお菓子屋さん。
4月くらいにオープンしてたらしいんですが、隙の多い人生なので全然気付きませんでした。ホントいつのまにって感じです。

f:id:garakuta88blog:20190613161441j:plain

店名の「プルシック」の由来は、Simple & Basicがお菓子作りのテーマらしく、Simpleの「Ple」とBasicの「sic」を合体させた造語なんですって。確かにショーケースにはプリン、シフォンケーキとシンプルでベーシックなスイーツが行儀よく並んでました。

f:id:garakuta88blog:20190613161820j:plain

「究極のなめらかプリン」は岐阜店(※)の方で“マツコの知らない世界”で取り上げられたみたいなんですが、店員さんにオススメを聞くと「レトロプリン」でした。
※plesic大阪は、岐阜にあるplesicとは経営が異なります。コンセプトやこだわりぬいた食材は受け継ぎ岐阜店と同じ製法で作られてるみたいです。

 

 

 


今回はそのイチオシの「レトロプリン」とお店の看板の「究極のなめらかプリン」、旬のフルーツの「ボトルフルーツ(メロン)」、ただコーヒーが好きなだけの「ボトル珈琲ゼリー」の4種類を購入。

f:id:garakuta88blog:20190613162801j:plain

店員さんオススメの「レトロプリン」は敢えてなめらかさをなくしたらしく、スプーンを入れた感覚はレアチーズケーキみたいな感じでしっかりしていました。味は濃厚だけどしつこくない丁度イイ濃さ。

f:id:garakuta88blog:20190613163409j:plain

これから暑くなっていく季節に冷たい3時のおやつはありがたいです。
ランチのあとに靱公園でデザートとして食べるも良し、仕事での手土産にも喜ばれそうです。

 

[Plesic 大阪]

営業時間/10:30 or 11:00〜19:00
定休日/不定
電話番号/06-6459-7980
ホームページ/https://plesic-osaka.com
住所/〒550-0004 大阪市西区靱本町1-6-17