「万博ダンス」を観てて気になったこと

スポンサーリンク

バブリーダンスで一世風靡した登美丘高校ダンス部のyoutubeをたま〜に見るんですけど、すごく元気をもらえますね。

知らなかったんですが、この登美丘高校ダンス部のコーチのakaneさんって、2025年の万博誘致のスペシャルサポーターに就任してたんですね。大阪に決定して良かったです。

コミカルでインパクトのあるakaneさんの振り付けはとてもクリエイティブでついつい何回も観てしまいます。生徒とコーチとの信頼関係がダンスから伝わってきます。

 


夢、再び「万博ダンス」こんにちは2025

 

このダンスに使用されている歌は1970年の大阪万博のテーマソング三波春夫の「世界の国から こんにちは」をアップテンポにした2025年バージョン編曲されてあるのですが、、、あれ? 三波春夫って死にましたよね?

誰が歌っているのかなと思って確認したら“歌:ハルオロイド・ミナミ”って書いてあったので新しい芸人さんかなと思いました。

気になったのでググってみたら、三波春夫の音声を元に、最新の音声合成技術によってつくられたバーチャルアーティストなんですね! そんなん出来るんですね。ビックリしました。

www.teichiku.co.jp

 

スポンサーリンク
 

 

f:id:garakuta88blog:20190726194149j:plain

面白そうなのでハルオロイド・ミナミで遊んでみようと思ったのですが、Windows向けのソフトでした。私はmacユーザーなので出来ない!残念。。。

無料ダウンロードできるのでWindowsユーザーの方は暇な時に遊んでみてください。

youtubeでハルオロイド・ミナミが歌ってる動画がけっこう上がってました。
ホントに本人が歌っているかの様に自然ですね。


ハルオロイド・ミナミ / 海の声