食欲の秋はダイエットの秋

スポンサーリンク

HIIT ダイエット スッキリ 食欲の秋 運動の秋

食欲の秋に効率よく痩せるコツ

暑い夏も終わり食欲の秋がやってきました。
美味しいものを食べ過ぎてしまいがちな秋はダイエットの秋でもありますよね。
今朝の『情報番組スッキリ』で紹介されていたダイエット方法は斬新でしたので紹介します。特に忙しい方は必見です。

脂肪を燃焼させるには30分以上有酸素運動をしないといけないと一般的に言われていますよね。実はもっと効率よくダイエットできるのです。

 

HIIT ダイエット スッキリ 食欲の秋 運動の秋

その方法は、

必死に30秒間運動(エアロバイク)×4セット

これで良いみたいなんです。

この運動方法は『HIIT(ヒット)=High Intensity Interval Training(高強度 インターバル トレーニング)』と言ってアスリートも実践しているトレーニング方法です。

強度の高い運動(30秒)と少しの休憩(20秒)を交互に繰り返し行うトレーニングは、メタボや糖尿病の解消に適切な運動として医師が推奨しています。

ジムに行けない人は『高速スクワット(膝を痛めない程度に)』などでも大丈夫みたいです。普段運動をしていない人がいきなり100%の全力を出すと筋肉に負担をかけ過ぎていまうので、まずは70%〜80%の全力で行うのが良いみたいです。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

HIIT(ヒット)を行う最適な時間は起床後

え? 起床後なの「めんどくせぇ〜」と思ってしまうのですが、
起床後にHIITを行う事で12〜24時間ほどアフターバーン効果が持続します。
アフターバーン効果とは、体脂肪が燃焼される状態が続くことです。
HIITを朝行えば基礎代謝の高いまま1日を過ごせるというわけです。
ただし、注意していただきたいのは、しっかりウォーミングアップを行なってから実践してください。

寝る前に運動をしがちですが、寝る前だと体が火照ってしまい睡眠の質が落ちるので、午前中がオススメです。

HIIT(ヒット)は週2回〜3回が良いみたいです。毎日だと逆に筋肉疲労となるため注意が必要です。

HIITの効果を高めるために特に必要な食事は「白米」

これも、え?白米??
炭水化物は太るのでは?と思ってしまうのですが、HIITトレーニングをする際には炭水化物をしっかり摂ることが重要なのです。

なぜかと言うと炭水化物が不足すると脂肪を燃やす“燃料”が不足し脂肪燃焼効果が弱まる為みたいです。

ただし、食べ過ぎは逆効果なのとHIITトレーニングを実践するのが必須です。

運動をせずに炭水化物を食べて痩せるということは絶対にないのでお間違えのないように。