1995年の行動で自分の運命が変わった

スポンサーリンク

皆さんは1995年に何をしていましたか??
私は高校生で青春真っ只中と受験勉強に追われていた時期です。
今から振り返ると1995年が世界を大きく変える年だったとはその当時は夢にも思いませんでした。

 

f:id:garakuta88blog:20190604213513p:plain

1995年にいったい何があったかというと「windows 95」が発売された年だったのです。

 

あのテスラモータスのCEOでアイアンマンのモデルにもなったイーロン・マスクは「windows 95」が発売された事で、せっかく入った大学院を2日で辞めてITの勉強をしました。そしてAmazonの創業者のジェフ・ベゾフもインターネットの通信データ量が2000倍になっている事に気づき、その時に勤めていた会社を退社しAmazonを立ち上げました。

1995年は現在のIT長者をIT業界に行こうと決心させた年だったのです。

f:id:garakuta88blog:20190604213736p:plain


今更ながらだが、まっっったくと言っていい程そんな時代の波が来ている事に気づかずボーーーッと過ごしておりました(汗)

 

そんな過去の波の事を言っても仕方がないので、次の波の事を考えてみましょう。
ひとつは5Gです。2020年に4Gから5Gに変わる事で「これからの社会に大きな変化をもたらす技術」として大きな期待が寄せられています。

5Gは「高速大容量」「超高信頼性・底遅延」「超多数接続」という3つの特徴を備えています。

で、いったい何ができるの??って事でよく紹介される用途のひとつが「自動運転」なんですって。

f:id:garakuta88blog:20190604213847p:plain

う〜ん、5Gの時代の波に乗ろうとしても「自動運転」の技術なんてそもそも持っていねぇ〜(涙)

けど、この嘆いている間に閃きの天才たちは、もっと身近な事で5Gの波に乗ろうとしてるんだろうと思うと、自分のアンテナなんてほぼ圏外。

10年後にその手があったかぁって嘆かないように新しい時代に期待し、そして時代の波をキャッチしようと考えながらもノンアルコールビールを飲み今日もテレビを見るのでした。