マブイ人になろう! マブって何??

スポンサーリンク

マブダチのマブって何?って疑問を感じた事はないでしょうか??

f:id:garakuta88blog:20190605122146j:plain
マブを漢字で書くと「間歩」と書きます。

「間歩」とは世界遺産島根県石見銀山[いわみぎんざん]の鉱山の坑道(トンネル)を表す言葉からきています。昔、盗賊たちの間で「坑道は金脈に通じる」から「本物である・良いものである」そしていつしか「本物である」と言う意味だけが残ったという流れがあります。

その「本物」と「友達」がくっついて「マブダチ」という事です。

それ以外にも、ひと昔前の不良は美しい女性の事を「マブイ」と言ってた時期もありますね。これも盗賊の言葉から的屋に受け継がれ不良が使うようになったと言われています。

もはや使う事もない言葉ですが、できれば自分自身も“マブイ人”になりたいし、“マブいコ”とお付き合いしたいものですよね。

 

そこで、どうしたら“マブイ子・マブイ人”とお付き合いできるかと言う事です。

実は男性と女性で恋愛に対する脳の作りが違うんですって。

 

f:id:garakuta88blog:20190605120305p:plain

男性は「ひとめぼれゾーン」が大きいらしく、可愛い女の子を見るとすぐに「好き!」ってなっちゃうんです。そしてその女性と交流してる間に「あれ、なんかワガママだなぁ」とか「服の袖にカピカピのご飯つけてるなぁ」とかでマイナスポイントが貯まっていくみたいです。だから理想の男性を見つけた場合は「ひとめぼれゾーン」に入ってるうちに勝負をかける方が勝率は高そうですね。

あ、それでは“マブイ”女性にはならないですね(汗)お付き合いしても、身だしなみに気をつかったり他人に対しても優しくできる方が“マブイ”ですね。

 

女性は男性と逆で「ひとめぼれゾーン」が極端に小さいみたいです。その「ひとめぼれゾーン」に入れるのはごく一部の人だけです。一般の人は諦めましょう。
ただ「普通ゾーン」に入っている場合、いい事をすると女性はポイントを加算してくれます。「なんかあの人といると落ちつくなぁ」とか「頼りになるなぁ」ってポイントを貯めていつしか「好き」に変わるまで男性は頑張るのです。 

そして忘れてはいけないのは女性には「生理的に受け付けないゾーン」という地獄のゾーンがあります。ですので、男性はそのゾーンに入らない為に、清潔にしたりファッションにも気をかけたりしないといけないのです。
「生理的に受け付けないゾーン」に落ちたら、人の命を救うほどの偉業を成さないと復活できませんのでご注意ください。

 

男性も女性も“本物”を手に入れようとすると、自分がまず“本物”にならないといけないという事ですね。まず自分のできる事から頑張っていきまっしょい。